September 21, 2019

平成19年全日本柔道選手権大会前日会見(2007.4.28)

平成19年全日本柔道選手権大会前日会見(2007.4.28)

2007年4月28日(土)東京・講道館にて出場選手全員が集まり、選手説明会が行われた。
選手説明会終了後、前年優勝者の石井慧選手(国士舘大学3年)、前年準優勝の鈴木桂治選手(平成管財)、今回で10回目の出場となる井上康生選手(綜合警備保障)が会見を行った。

以下選手のコメント
右から
【鈴木桂治選手】
「全日本選手権大会は日本一の柔道家を決める大会だと思っているので、日本一強い柔道家になりたいです。
調整は順調にできています。
この大会でしか感じることのできないこともあります。
オリンピックや世界選手権につながる大事な大会だと位置づけています。」

【石井慧選手】
「昨年と一緒で挑戦する気持ちでいつもの試合と同じ気持ちです。
順調にきているのでベストを尽くしたいと思います。」

【井上康生選手】
「全日本選手権大会という舞台に戻れ、試合ができることが嬉しいです。
出る以上は上を目指していきます。
全日本は柔道家の憧れの場所。
神聖な場所で試合ができる喜びをかみしめたいと思います。」

平成19年全日本選手権大会のみどころ
―オールスター勢揃いで混戦か(若き王者石井の連覇か強者井上、鈴木(桂)の復活か)―

久々に棟田康幸(警視庁)、高井洋平(旭化成)、石井慧(国士舘大学)、井上康生(綜合警備保障)、鈴木桂治(平成管財)のオールキャストが勢揃いして、激しく中身の濃い、プライドを賭けた優勝争いが期待される。
第一パートは棟田と昨年度3位の生田秀和(綜合警備保障)との戦いになると考えられる。
第二パートは、初優勝と世界代表を狙う高井と昨年度の雪辱を期す鈴木(桂)の同門対決が期待される。
第三パートは、怪我の程度が心配であるが、昨年度優勝者の石井が勝ちあがってくると思われる。
第四パートは世界選手権大会90kg代表の泉と復活を賭ける井上の戦いが予想される。
その後の戦いは、新旧の実力者の戦いが激しく熾烈になると思われる。
近年稀な実力伯仲でスリリングな戦いが期待される。

  • 組合せ表(PDF)

【テレビ放映】4月29日(日) NHK総合テレビ 16:00~17:30(予定)

【チケット情報】
・前売り/前売り発売:4月2日(月)~4月27日(金)
発売場所:講道館財務部 TEL 03-3818-4179 チケットぴあ TEL 0570-02-9999
受付時間(講道館):土日・祝日を除く平日10:00~12:00、13:00~17:00
・当日発売
発売場所:日本武道館西側1階チケット売り場
発売時間:8時45分~
・入場料
アリーナ席 7,000円 (前売りは完売)
1階席   5,000円
2階席   1,500円 (大学生10名以上1,000円 高校生以下10名以上800円)

大会ページはこちら