イラク復興支援活動報告(2004~2005年)

いよいよ明日から北京へ向け出発(2008.8.4)

 

2008年8月8日の開幕に向け(柔道は9日~15日)、選手団は3日からナショナルトレーニングセンターで国内最後の調整に入った。

4日午前10時~12時まで、代表選手14名は汗を流した。

女子選手団は5日の出発とあって、国内では実質最後の調整となった。

48kg級の谷亮子選手をはじめ全選手ともに、順調な仕上がりを見せていた。

報道関係者に向けて練習の公開はなかったが、日蔭暢年女子監督は「みんな順調にきている、良い仕上がりを見せている。選手には『自信を持って勝負しろ、お前らが一番強い』と話している」と、報道陣に話した。そして最後に力強く、「不安を払拭する自信あり!」と締めくくった。

女子選手団は、5日午前の便で北京入り。男子は6日と7日の両日、分散して北京入りとなる。