November 15, 2019

モンゴルオリンピック委員会会長が訪問(06.11.17)

モンゴルオリンピック委員会会長が訪問(2006.11.17)

 2006年11月16日、モンゴルのD・ザグドゥスーレンオリンピック委員会会長とR・ジグジッド駐日モンゴル国特命全権大使が嘉納行光全柔連会長を表敬訪問した。

同会長は柔道愛好家であり、鈴木桂治選手(平成管財)のファンということで、嘉納会長との懇談前に鈴木選手との対面も実現した。

 鈴木選手は、第1回チンギスハン杯(世界スポーツ優秀選手賞)に、選考されたという通知と授与式の招待状を手渡された。この件について、嘉納会長にも報告されると同時に、柔道強化協力要請にも「これまでのように、日本とモンゴルの友好関係継続のために可能な限り対応します」と話されました。

 来年4月から約2ヶ月間、モンゴル選手を日本で強化し、友好関係構築を一層強くしていく。

左から、モンゴルNOC会長、鈴木選手、ジグジッド大使

こちらは懇談の様子