第27回全国少年柔道大会合同練成(07.5.4)

第27回全国少年柔道大会合同練成(2007.5.4)

2007年5月4日(金・祝)午後2時から午後4時まで、東京・講道館7階大道場にて合同練成が行われ、約200名が参加した。

始めに、阿武教子(全日本女子強化コーチ)の講話で、幼少期の練習方法や、自身が経験したオリンピックの事などを話された。

講話後、体操を岩渕雄大指導員が指揮し、向井幹博指導員の指導で講道館少年部独自の補強運動が行われた。

準備体操の後は四試合場に分かれて技の指導が行われた。

背負投 山本洋祐(全日本男子強化コーチ/日本体育大学教員)

小内刈 岡田保彦(元全日本強化選手/警視庁)

大内刈 阿武教子(全日本女子強化コーチ/警視庁)

抑え込み技 小室宏二(元全日本強化選手/講道館)

技の指導の後は指導員と日本体育大学学生と乱取稽古を行った。

午後5時からは監督会議が講道館新館2階教室にて行われた。

(文&写真:全日本柔道連盟 事務局)