December 11, 2019

第27回全国少年柔道大会試合練成(07.5.5)

第27回全国少年柔道大会試合練成(2007.5.5)

2007年5月5日(土・祝)午後9時から、東京・講道館7階大道場にて第27回全国少年柔道大会が開催され、団体戦は昨年に引き続き宮崎県・芦塚柔道場が優勝した。
個人戦では6年生の部で森翔平選手(宮崎)、5年生の部では浅野未来選手(神奈川)がそれぞれ優勝した。

開会式:選手入場 開会式:選手が出揃う
昨年度優勝した芦塚柔道場(宮崎県)が優勝旗 昨年度優勝した芦塚柔道場(宮崎県)が優勝杯を返還
今回で出場10回目となる岩舟柔道会(栃木県)に特別表彰 選手宣誓 礒田範仁6年生 芦塚柔道場(宮崎県)
8階の観覧席も満員
【団体戦】決勝
芦塚柔道場(宮崎)― 一心館菅谷道場(茨城)
次鋒戦 大畑公祐 対 野地優太
中堅戦 礒田範仁 対 吉田銀次郎 大将戦 前川弦 対 野地礼一
2連覇した宮崎県・芦塚柔道場
【個人戦5年生】決勝
浅野未来(神奈川)―山田琢也(福岡)
浅野未来選手(神奈川・朝飛道場)が上四方固めの一本勝ちで優勝した
【個人戦6年生】決勝
森本翔平(宮崎)―田北健太郎(徳島)
森本翔平選手(宮崎・芦塚柔道場)が大外掛の優勢勝ちで優勝した。
(文&写真:全日本柔道連盟 事務局)



東京都柔道連盟サイトへ