朝日スポーツ賞表彰式(08.1.22)

朝日スポーツ賞表彰式(2008.1.22)

 他の受賞者は
  マラソン:野口みずきさん
  フィギュアスケート:安藤美姫さん
  ゴルフ:石川遼さん
  車いすテニス:国枝慎吾さん

スポーツ分野で優れた成果をあげた個人または団体に贈られる、2007年度朝日スポーツ賞の授賞式が、2008年1月21日(月)都内のホテルで行なわれた。

同賞は、朝日新聞が1929年に創設したもので、これまでに延べ300名、93団体・チームに贈られてきた。

2007年度は、谷亮子選手が、昨年9月に行なわれた世界柔道選手権大会において7度目の優勝を決めたことが高く評価され表彰された。

谷選手は、1993年に初めて受賞してから、2000年、2001年、2004年に続く5度目の受賞となり、永久顕彰となる「スーパーアスリート賞」の受賞となった。

授賞式で「この名誉あり、ステップとなる賞をいただき感謝しております。世界選手権大会で7回目の優勝、そしてママでも金と、達成感があります。本年は、北京オリンピックでのもう一度ママでも金を目指していきたい。また、日ごろより朝日新聞には、多くのスポーツ、アスリートを取り上げていただき、選手にとってもとても励みとなり、感謝しています。」と挨拶した。