女子選手団が出発・男子調整練習・男子選手応援メッセージお礼(08.8.5)

女子日本代表選手団が出発(2008.8.5)

 2008年8月5日(火)午前の日本航空機で北京へ出発した女子選手団。
研修団もサポートの為、大きな荷物を持って出発した。

男子選手団はナショナルトレーニングセンターで調整練習

 8月6日(水)に60㎏級・平岡拓晃、66㎏級・内柴正人、73㎏級・金丸雄介の3選手が北京へ出発する。
今日は、昨日同様に10時~12時まで練習を行い、報道関係者に練習公開された。
練習前の選手たちは、いつもと変わらない様子で、テーピングを巻きながら雑談をしたり、リラックスしていた。
練習が始まると、各選手それぞれの調整方法で、技の細かい点を確認するように打込みや乱取をする選手、道場内を軽く走りながら息をあげる選手などさまざま。
練習後は、訪れた報道陣の取材を受けていた。中でも鈴木選手や石井選手は、たくさんの報道陣に囲まれていた。
明日出発する3選手は、午後、出発準備に取り掛かったようです。

男子選手からも応援メッセージのお礼をいただきました!

沢山頂いている選手への応援メッセージ。男子代表選手からお礼の言葉をいただきました。
日本選手団の主将を務める鈴木桂治選手は、「皆さんの応援を力に代えて頑張ります!」と、主将らしくまとめてくれました。またいただいたメッセージ一つ一つに目を通してくれていました。
また初のオリンピック代表となった平岡拓晃選手も「応援は本当に嬉しいです。力に代えて頑張ります。表彰台の一番高いところに立てるよう、一本を取る柔道を目指します」と、いつになく真面目なコメント(と、本人が話してくれました)です。