November 15, 2019

平成20年度全日本選抜少年柔道大会結果(08.9.22)

平成20年度全日本選抜少年柔道大会結果(2008.9.22)

平成20年9月21日に東京武道館大道場において行われた。
参加チームは小学生の部32チーム、中学生男子の部48チーム、中学生女子の部16チームであった。
詳しくは
東京都柔道連盟ホームページ

<戦評>                    広報委員:佐藤伸一郎  写真提供:講道館編集部


順位 チーム名 最優秀選手賞
(フレッドワダ杯)
決勝戦動画
(準備中)
優 勝 春日柔道クラブ(東京都) 野村 琢眞
先鋒戦(武井 VS 野村)
優秀選手賞
次鋒戦(横山 VS 堀田)
準優勝 松前柔道塾(東京都) 村田 大祐
中堅戦(楢原 VS 岩渕)
第3位 芦塚柔道場(宮崎県) 牧野 雅明
副将戦(村田(圭) VS 朝比奈)
棟田武道館(愛媛県) 坂東  篤
大将戦(村田(大) VS 高田)


【小学生決勝】松前柔道塾(東京)―春日柔道クラブ(東京)

※戦評に一部間違いがありましたので訂正いたします。申し訳ありません。

先鋒:武井―野村

武井が小内刈を掛けてつぶれたところを野村がうまく方固に抑え込んで一本。

次鋒:横山―堀田

横山試合開始直後に払巻込で技有を奪い。その後大外刈で有効。堀田防戦一方で試合終了。

中堅:楢原―岩渕

岩渕は掬投で有効、そのまま上四方固で一本勝。

副将:村田(圭)―朝比奈

引き分け

大将:村田(大)―高田

村田、内股で技有から袈裟固で合せ技一本。
2―2の内容差で春日柔道クラブの初優勝。


順位 チーム名 最優秀選手賞
(フレッドワダ杯)
決勝戦動画
(準備中)
優 勝 相模原市立相原中学校(神奈川県) 田代 未来
先鋒戦(田代 VS 村田)
優秀選手賞
中堅戦(佐村 VS 堀)
準優勝 大成中学校(愛知県) 堀 いくみ
第3位 嘉麻市立山田中学校(福岡県) 沖 明日花
大将戦(内尾 VS 古屋)
東松山南中学校(埼玉県) 太田 千鶴


【中学生女子決勝】相原中学校(神奈川)―大成中学校(愛知)


先鋒:田代―村田

田代が組際をとらえて大外刈で有効。

中堅:佐村―堀

佐村はここで勝負を決めようと攻め込む。堀はそうはさせじと守って引き分け。

大将:内尾―古屋

内尾は無理をせず余裕を持って古屋の自滅を狙う。古屋はなんとか逆転を狙って攻めるが果たせず引き分け。
先鋒の田代が取った1点を守って相原中学校が優勝。


順位 チーム名 最優秀選手賞
(フレッドワダ杯)
決勝戦動画
(準備中)
優 勝 国士舘中学校(東京都) 遠藤  翼
先鋒戦(小野 VS 五十嵐)
優秀選手賞
次鋒戦(松尾 VS 長野)
準優勝 大成中学校(愛知県) 阪本 健介
中堅戦(奥村 VS 宮川)
第3位 世田谷区立弦巻中学校(東京都) 保志 亮輔
副将戦(阪本 VS 浅利)
國學院大學栃木中学校(栃木県) 入江  翼
大将戦(上田 VS 遠藤)


【中学生男子決勝】大成中学校(愛知)―国士舘中学校(東京)


先鋒:小野―五十嵐

小野の再三の防御姿勢についに反則負けが与えられた。

次鋒:松尾―長野

引き分け

中堅:奥村―宮川

奥村一瞬の隙をとらえて横四方固に抑えて一本勝ち。

副将:阪本―浅利

大外刈の応酬阪本の優勢(有効)勝ち

大将:上田―遠藤

後が無い国士舘、上田が四つん這いになったところを遠藤が送り襟絞めにいけば上田が参ったの合図。
2―2の内容差で国士舘中学校が優勝。大成中学校は4連覇を狙ったが果たせなかった。

入賞者一覧(PDF)

小学生・中学生女子勝ち上がり表(PDF)

中学生男子勝ち上がり表(PDF)