December 18, 2017

平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会男子結果動画(08.12.4)

平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会結果

女子

順位 48kg級
勝上り表
52kg級
勝上り表
57kg級
勝上り表
63kg級
勝上り表
70kg級
勝上り表
78kg級
勝上り表
78kg超級
勝上り表
1位 山岸 絵美 中村 美里 徳久  瞳 上野 順恵 國原 頼子 穴井さやか 杉本 美香
三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 自衛隊体育学校 帝京大学4年 コマツ
2位 福見 友子 西田 優香 宮本 樹理 平井  希 今井 優子 緒方亜香里 石山 麻弥
(学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 東海大学4年 (学)了徳寺学園 阿蘇高校3年 帝京大学3年
3位 浅見八瑠奈 加賀谷千保 岩田 千絵 菊川 優希 岡 明日香 堀江久美子 馬籠 恵子
山梨学院大学2年 藤枝順心高校3年 コマツ 宮崎商業高校3年 コマツ 兵庫県警察 社会福祉法人ほのぼの会
黒江 優希 君島奈津子 広村 麻衣 田中 美衣 渡邉 美奈 中澤 さえ 田知本 愛
山梨学院大学1年 警視庁 東海大学4年 仙台大学3年 コマツ 綜合警備保障 東海大学2年

女子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部)

48kg級 山岸(三井住友海上火災保険)対福見((学)了徳寺学園)
4分40秒過ぎ、山岸巧く回り込んでの腰車に福見堪えきれずに大きく回って「技あり」。山岸2度目の優勝となる。

photo


52kg級中村(三井住友海上火災保険)対西田((学)了徳寺学園)

中村組み手厳しく足技で攻める。一方、西田なかなか組めずに攻めあぐむ。攻めの少ない西田に指導1,中村なおも足技で攻め続ける。相四つのために西田の背負投は浅くて決まらない。4分過ぎ組み手を嫌う西田に2つ目の指導、中村組み勝ってポイントリードのまま終了。
photo


57kg級宮本((学)了徳寺学園)対徳久(三井住友海上火災保険)

徳久内股、背負投、大外刈と果敢に攻める。3分過ぎ攻めの少ない宮本に指導1,4分40秒過ぎ徳久積極的に肩車に攻めて「有効」。
photo


63kg上野(三井住友海上火災保険)対平井(東海大学4年)

2分過ぎ攻めの少ない平井に指導1,上野終始組み勝って有利に試合を進める。4分30秒過ぎ組み負けて防戦気味の平井に2つ目の指導、上野5度目の優勝となる。
photo


70kg今井((学)了徳寺学園)対國原(自衛隊体育学校)

両者がっぷりと右相四つに組む。開始25秒過ぎ國原思い切りの良い大外に行けば、見事に決まって一本。國原嬉しい初優勝。
photo


78kg緒方(阿蘇高校3年)対穴井(帝京大学4年)

長身で左の穴井に対して右の緒方なかなか攻めることが出来ない。穴井の谷落は「有効」となり穴井リードする。緒方左の穴井に対して攻めることが出来ずに終了。
photo


78kg超杉本(コマツ)対石山(帝京大学3年)

杉本組み勝って攻める、一方の石山釣手を制されて得意の背負投が封じられる。1分40秒過ぎ攻めの少ない石山に指導1、内股で攻める杉本に対して攻めのない石山に2つ目の指導。杉本の優勢勝ちとなる。
photo

男子

play.png

順位 60kg級
勝上り表
66kg級
勝上り表
73kg級
勝上り表
81kg級
勝上り表
90kg級
勝上り表
100kg級
勝上り表
100kg超級
勝上り表
動画
決勝
ハイライト

決勝
ハイライト

決勝
ハイライト

決勝
ハイライト

決勝
ハイライト

決勝
ハイライト

決勝
ハイライト
1位 秋元 希星 鳥居 智男 稲澤 真人 塘内 将彦 西山 将士 穴井 隆将 加藤 光将
筑波大学4年 (学)了徳寺学園 ダイコロ 旭化成 新日本製鐵 (学)天理大学職員 愛知県警察
2位 鈴木 雅典 江種 辰明 金岡 真司 加藤 博剛 吉田 優也 高橋 達矢 佐藤 武尊
明治大学4年 警視庁 警視庁 千葉県警察 東海大学1年 東海大学4年 (学)了徳寺学園
3位 浅野 大輔 篠﨑(崎)悠 海老沼 聖 高松 正裕 増渕  樹 野田 嘉明 村上 和幸
自衛隊体育学校 (学)了徳寺学園 警視庁 旭化成 旭化成 福岡大学4年 綜合警備保障
矢野 大地 荘司 和大 中矢  力 河原 正太 矢嵜(崎)雄大 猪又 秀和 立山 広喜
天理大学2年 東海大学4年 東海大学1年 京葉ガス (学)了徳寺学園 セコム上信越 日本中央競馬会

男子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部)

60kg鈴木(明治大学4年)対秋元(筑波大学4年)
両者喧嘩四つ、攻めの少ない鈴木に指導1、秋元朽木倒に行こうとしてズボンを持ち、指導1を受ける。3分過ぎ鈴木朽木倒に行けば秋元これを内股に返して「技あり」。 4分過ぎ低い姿勢で防御気味の秋元に指導2となるも「技あり」のリードを守りきって初優勝。

photo


66kg級江種(警視庁)対鳥居((学)了徳寺学園)

鳥居、開始早々内股、巴投と積極的に攻め続ける。2分30秒過ぎ組まない両者に指導1、鳥居積極果敢に朽木倒に行けば江種堪えきれずに倒れて「有効」。4分過ぎなかなか攻められない江種に2つ目の指導。35歳の鳥居7度目の優勝を果たす。
photo


73kg級稲沢(ダイコロ)対金岡(警視庁)

両者左の相四つでなかなか組むことが出来ない。1分30秒過ぎ攻めの少ない稲沢に指導1、金岡積極的に大外刈りで攻め続けるが決まらない。2分40秒過ぎ稲沢の狙いすました大外刈が見事に決まって一本。稲沢3年ぶり2度目の優勝を果たす。
photo


81kg級加藤(千葉県警)対塘内(旭化成)

加藤得意の寝技で攻めるも塘内これを堪える。塘内の内股に加藤大きく浮くもこれを残す。3分過ぎ加藤の執拗な寝技に塘内辛くもこれを凌ぐ。残り11秒塘内内股から背負投に行けば見事に決まって一本。
photo


90kg級西山(新日本製鐵)対吉田(東海大学1年)

喧嘩四つの両者、がっぷりと組んで互いに内股で攻め合う。2分過ぎ吉田の大外刈に西山浮くもこれを残す。3分過ぎ西山の小内刈に吉田大きく崩れるもかろうじて残す。3分50秒過ぎ攻め続ける西山に対して防戦気味の吉田に指導1、試合はゴールデンスコアへ。
40秒過ぎ西山の大外刈を吉田うつ伏せとなって残す。1分45秒過ぎ、疲れの見えた吉田に対して西山崩上四方固で抑えて一本。
photo


100kg級穴井((学)天理大学職員)対高橋(東海大学4年)

両者喧嘩四つで激しい組み手争い。1分30秒過ぎ高橋にのみ指導1、高橋大内刈で執拗に攻めると穴井これを巧く浮落気味返して見事な一本。
photo


100kg超級佐藤((学)了徳寺学園)対加藤(愛知県警)

1分45秒過ぎ加藤、佐藤の足を取って「有効」、3分50秒過ぎ佐藤浮技から寝技に誘えば加藤巧くこれをさばいて横四方固に抑えて一本。
photo