November 20, 2019

講道館長記者会見(09.3.13)

講道館長記者会見(2009.3.13)

2009年3月13日午後、講道館において理事、評議員、維持の3委員会が行われました。維持委員会において、嘉納行光講道館長が辞任され、後任に本連盟の上村春樹専務理事が推薦され、満場一致で了承を得られました。
委員会終了後の記者会見で講道館道場指導部長の松下三郎氏と同総務部長の岩崎安孝氏同席のもと正式に発表されました。
嘉納館長は退任の理由と上村氏を選んだ理由として「適当な時期にやめることは前々から考えていた。上村君は嘉納師範を敬愛し、講道館の理念をしっかりと理解している。何よりも強い信念を持っている人物であり最適であると思う。これからは若者が皆と協力して柔道界を盛り上げていってほしい」と述べました。
また、4月1日から新館長となる上村専務理事は、「この重責を粛々と受け止めている。今後、講道館柔道が正しく後世に受け継がれていくことを願っており、そのために皆でひとつとなって力を合わせて行きたい」と抱負を語りました。

kdk000 kdk001