ロッテルダム世界選手権大会第3日目結果(09.8.29)

ロッテルダム世界選手権大会第3日目結果(09.8.29)


63kg級勝ち上がり表

81kg級勝ち上がり表

決勝 大外刈から抑え込み一本を奪った

オール一本勝ちで表彰台の真ん中へ

笑顔の金メダル

惜しくも3回戦で敗れた塘内選手

写真提供:東京スポーツ新聞社

観戦記

(広報委員 佐藤伸一郎)

男子は81kg級の塘内選手が出場。2回戦の相手アルバのワンガ選手を内股で一蹴し、3回戦はスイスのケラー選手との対戦となった。軽快な体さばきで攻めたが場外際で中途半端な内股の仕掛けをケラーがうまく小外刈で返し極めがよく一本になってしまった。ここで負けては敗者復活戦もない。

女子の上野はオール一本勝ちで優勝。危なげない試合運びと大外刈が特に切れていた。決勝は地元オランダのビルボーデスとの対戦で、完全にアウェーな感じ。しかし、呼び込んでの大外刈で技有となりそのままガッチリ抑え込んで有無を言わせぬ勝利。会場内が一瞬シーンとなった。

さて、これで女子は金メダル3個となり上々な結果。男子はまだ金メダルが無い。明日以降の選手の奮起に期待する。

事務局写真レポート