ロッテルダム世界選手権大会第4日目結果(09.8.29)

ロッテルダム世界選手権大会第4日目結果(09.8.29)



90㎏級勝ち上がり表


70㎏級勝ち上がり表

78㎏級勝ち上がり表

3位決定戦で一本勝ちした渡辺美奈選手

悔しそうな表彰台での渡辺選手

日本選手団連日のメダルを死守した

3回戦で惜しくも敗退した小野選手

写真提供:東京スポーツ新聞社

観戦記

(広報委員)

男子90kg級は階級を81kg級から上げ、グランドスラムモスクワで優勝し上り調子の小野選手が出場。この階級は強豪選手が多く非常に厳しい戦いが予想されたが、3回戦でウズベキスタンのチョリエフ選手に掛け逃げ気味の技を連発され指導2で敗れた。チョリエフ選手は3位に入賞するが準決勝でロシアのデニソフ選手に破れ、そのデニソフ選手も決勝で韓国のリー選手に一本負け。選手達の実力が拮抗している階級ならではの結果となった。

女子は78kg級の中澤は1回戦でIJFランキング1位のルブランとの対戦。お互いに決め手が無かったが指導2で惜敗。70kg級の渡辺は一回戦から粘り強く勝ち上がったが準決勝でハンガリーのメザロス選手に谷落から抑え込まれて一本負け。3位決定戦でイギリスのコンウエイ選手との対戦となり、ゴールデンスコアにもつれ込んだ。コンウエイ選手が組手を嫌って切った瞬間の一本背負投が決まり銅メダルを手にした。

残り1日、男子には奮起を女子には有終の美を期待したい。

事務局写真レポート


見覚えのある掲示が

練習を終えて帰る選手たち。明日はいよいよ最終日です

29日練習会場は最終日

調整練習を行う棟田選手

3階級の選手のみなので少し寂しい

調整を行う塚田選手

練習会場のErasmus University

初日の練習を行った道場

道場が狭かった為トレーニング場に畳を引いて練習しました
現地大学の皆さんには協力していただきました

道場の入口